風兎2005

風兎を改良。第17回知能ロボコンに出場、日本ロボット学会会長賞受賞、チャレンジコース優勝。 風の力でスポンジボールを吸いつけ、カメラで色を見分けて所定のゴールに運びます。単調な作業の繰り返しではつまらないので、ゴールまで直接持っていったり、転がしたり、アームを振って遠投したりといった多彩な方法でゴールします。

メディアへの掲載

動画集

山口 辰久

Valid HTML 4.01! Valid CSS!